ワキガの予防のために効果的な方法

ワキガの予防について話す看護師

ワキガには精神的なことやホルモンバランスの乱れが関係している一時的なものもありますが、ほとんどの場合は遺伝や体質などで、長い付き合いをしていかなければならないものです。でも、だからといって、一生ワキガに悩まされ続けているのもかなりツライものがありますよね。

 

ニオイの問題は人間関係にも大きな影響をもたらすもの。だからこそ早めに対策をとっていきたいものですが、一体どのような予防法があるのでしょうか。

 

ここではワキガの予防法について説明していきます。

食事に気をつけることで予防しよう

健康的な食事

皆さんの食事はどのようなものでしょうか。肉類やカロリーの高めのものが中心の食事になっていたり、ファーストフードや乳製品を多く食べてしまってはいませんか?

 

このような欧米型の食事はワキガを招く原因の1つです。もともと日本人の食文化は穀物や野菜中心であり、体質的にもそのような食べ物中心の食生活が適しています。

 

しかし、近年では食の欧米化によって欧米人と同じような食生活をおくる人が増えており、その結果として、日本でもワキガに悩まされる人が増加しているわけです。

 

では、どうして食の欧米化がワキガに繋がってしまうのでしょうか。

 

それは、脇の下などに存在してワキガの独特なニオイの要因となる汗を分泌しているアポクリン汗腺が原因。このアポクリン汗腺は動物性の脂質成分によって活動が活発になってしまうのです。

 

さらに肉などで多くのタンパク質を摂取することで汗をかきやすくなりますので、アポクリン汗腺から分泌される汗の量も多くなってしまい、ワキガの症状もより重度なものになりやすくなってしまうわけです。他にも、塩分や糖分の過剰摂取などもワキガの症状を重くしてしまう原因となりますので注意しましょう。

 

ワキガの症状に悩んでいる人は、今一度自分の食生活について見直してみてください。もし上記に当てはまるような部分があれば、過剰に摂取しすぎているものは控えて、野菜や海藻類、魚介類なども含めて全体的にバランスよく食べるようにしましょう。ワキガの予防だけでなく、体全体の健康にも繋がりますので一石二鳥です。

 

おすすめデオドラント商品ランキングはこちらから

 

脇の下を清潔な状態にしてワキガ予防

脇の下を清潔にしておくことも、ワキガ予防の上で大切なことです。

 

ワキガは脇の下にあるアポクリン汗腺やエクリン腺から出た汗を皮膚上の細菌が分解したり、細菌自身が増殖することによって起こるものです。つまり、脇の下が不衛生な状態になるとその分ワキガに悩まされやすくなります。

 

そこで、次の4つのポイントを意識して、脇の下を清潔な状態に保つように心がけましょう。

  1. 出かける前や汗をかいた後には、濡れたタオルで脇の下を綺麗に拭き取る。シャワーを軽く浴びて脇の下の汗を流すのでもOKです。
  2. 外出中は濡れたタオルを携帯するようにして、汗をかいたらトイレなどで汗をこまめに拭き取る習慣をつける。
  3. 下着に汗が付着してしまうため、こまめに汗を拭き取っていても下着から臭ってしまうことも。下着自体を消臭効果のあるものにするか、衣類用の消臭スプレーも携帯するのがおすすめです。
  4. デオドラント系のアイテムで脇の下をこまめにケアすることでより清潔に保つことが出来、ニオイも防いでいくことが出来ます。

 

脇毛を処理してニオイ予防を

脇を脱毛した女性

ワキガに悩まされている人のほとんどは、同時に脇毛に悩まされていることも多いようです。脇毛は生やしたままにしておくと、アポクリン汗腺などからかいた汗や汗に含まれた成分、細菌などが毛に絡みついてしまうため、更に細菌が増殖しやすい環境を作ってしまう原因となります。そのため、脇毛をきちんと処理しておくことも、ワキガ予防の対策として有効です。

 

脇毛が生えている部分の皮膚はとてもデリケートなので、ちょっとした刺激で炎症を起こしてしまいやすくなっています。そのため、毛抜きで1本ずつ抜く処理の仕方はオススメできません。

 

この方法だと皮膚に負担を与えてしまうだけでなく、毛穴から雑菌が入ってできものになってしまったりすることもあるでしょう。また、カミソリによる脇毛処理も皮膚の表面を削ってしまうため炎症を起こしやすいのでオススメできません。

 

脇毛の処理を行うのであれば、専用の除毛クリームや脱毛器を使用するようにすると、肌への負担を軽減しながらワキガの予防をしていくことが出来ます。

 

その他にも出来るワキガ予防法は?

以上が主なワキガ予防法ですが、この他にもワキガの予防に効果を期待できる方法は存在します。例えば、お酒やタバコを控えること。特にタバコは体臭を悪くしてしまう大きな原因の1つですから、吸いすぎている場合は控えるように心がけてみましょう。

 

また、ストレスが過剰にかかることもワキガの症状を重くする要因の1つです。人間は過度なストレスを感じるとホルモンバランスが乱れるため、皮脂腺から嫌なニオイの元となる物質の分泌が盛んになってしまいます。

 

この現代社会ではどんな人でも毎日ストレスを感じて生きているものです。そして、そのストレスは気付かないうちにどんどん蓄積してしまうものであるため、非常に危険なものでもあります。趣味に没頭したり親しい友人と食事に行くなど、適度にストレスを発散させて溜め込まない生活を心がけましょう。

 

 

このように、ワキガを予防するための対策には色々なものが挙げられます。
脇の下を清潔に保つことや食事の改善など、今すぐにでも取り組むことが出来るものも少なくありません。悩みを解決するためにも、今できることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

ワキガ対策用デオドラントクリームのおすすめランキングはこちらから