重曹の中和作用でワキガ臭対策

重曹によるワキガ対策を説明する女性

ふくらし粉として料理で使うイメージが強い重曹
これでワキガ対策ができることをご存知ですか?

 

料理にも掃除にも使える万能さが特徴の重曹ですが、実はワキガ対策にもひじょうに高い効果を発揮すると言われています。このページでは重曹を使った対策法について説明していきましょう。

そもそも重曹って何?

重曹とは、ナトリウム化合物の1つで、弱アルカリ性性質を持っているため、酸性のものを中和してくれます。そのため、胃酸の中和もしてくれるといわれており、胃薬として活用する人も多いようです。

 

また、基本的にワキガ臭などイヤなニオイの元は酸性のものばかりです。そのため、アルカリ性の重曹によって中和され、ニオイが軽減されることになります。このような中和作用を持つことから、重曹はワキガ対策に効果を期待できるといわれています。

 

ワキガ対策におすすめのデオドラントクリームはこちら

 

ワキガ対策のための重曹スプレーの作り方

ワキガ臭が気になっている人の場合、重曹を直接脇の下に塗るだけでも十分効果を期待できると言います。でも、それでは手に粉が付いたりして厄介ですよね。そこで、外出先でも手軽に使える重曹スプレーの作り方をご紹介します。

重曹スプレー作りで必要なもの
  • スプレー容器(100均で売ってるようなものでOKです)
  • 重曹小さじ一杯
  • 水100ミリリットル
重曹スプレーの作り方

必要な物が揃ってしまえば、作り方は簡単です。まず、スプレー容器に100ミリリットルの水を入れましょう。そこに小さじ一杯の重曹を入れてフタを閉めてよく振り、水と重曹を混ぜましょう。

 

あとはワキガ臭が気になる時に吹きかけて使います。ワキガ以外でもニオイが気になる場所があれば、そこに使っても良いでしょう。

 

重曹風呂にするのもおすすめ

ワキガ臭や体臭、足のニオイなどに悩まされているという人は、重曹風呂に浸かるのもおすすめです。重曹風呂の作り方は簡単で、入浴剤などは入れずに一握りの重曹をお風呂に入れて混ぜればいいだけです。

 

この風呂にゆっくりと浸かることで、アルカリ性の重曹が持つ働きによって酸性物質が中和され、嫌なニオイを軽減することができるはずです。

 

重曹石鹸もおすすめ

最近では重曹石鹸というものが販売されています。お風呂で体を洗うときに、それを使って洗うようにするのも良いでしょう。

 

実際に重曹の粉を見てみるとわかると思いますが、重曹は細かい粒子となっています。また、結晶も柔らかいため、スクラブ効果も期待できると言われているのです。特にニオイが気になるワキガや足の裏などは、重曹石鹸で洗ってみるのも良い対策法となるでしょう。

 

 

このように重曹はワキガ対策として効果的です。
重曹は近場のスーパーや薬局などで簡単に入手できるので、試してみてはいかがでしょうか。

 

ワキガ対策用デオドラントクリームのランキングはこちらから