ワキガ手術のメリットとデメリット

ワキガ手術のことを説明する看護師

ワキガ臭と永遠におさらばするために手術を受けたい…!
そう考えている人も少なくないでしょう。

 

ワキガのような体臭の悩みは、人間関係の悪化も招く危険性がある厄介なもの。特に自分のニオイには鈍感になってしまうことも多いですから、少しでも「あれ?」と思う節があれば早めに対処していきたいところです。

 

そこで選択肢の1つとなるのがワキガ対策のための手術

 

手術と聞くと大掛かりなものなので効果も良さそうなイメージですが、メリットも存在する反面でデメリットも色々と出てくるようです。ここでは、ワキガ改善のための手術についての話と、
メリット・デメリットについてお話していきたいと思います。

 

まずはデオドラントクリームでワキガ対策しよう

 

ワキガの手術は大きく分けて2つある

ワキガを改善するための手術は大きく分けて2種類存在します。1つは「直視下手術法」、もう1つは「非直視手術法」というものです。前者は医師が直接目で確認しながら施術する方法で、後者は医師が目で確認することなく施術するものです。。

 

もう少しわかりやすく説明すると、直視下手術は脇を切開してアポクリン汗腺を切除するもの。非直視は手術法は脇下あたりに小さな穴を開け、そこからアポクリン汗腺を吸い出すというような手術となっています。

手術によるワキガ改善のメリットは…?

ワキガ改善のための手術によって得られるメリットは手術の方法によっても異なります。そこで直視下と非直視下、それぞれのメリットについてご紹介しましょう。

直視下手術のメリット
  • 切開してアポクリン汗腺をごっそり除去するから改善効果を実感しやすい。
  • エクリン腺も取り除くことが出来るため、汗の量を減らすことが出来る。
  • 再発する可能性が低い。
非直視下手術のメリット
  • 目立つような傷跡を作ることなく手術できる。
  • 時間がかからずすぐに終わる。

 

直視下手術の場合は、医師が直接脇を切開して、目視でアポクリン汗腺やエクリン腺を切除します。よってワキガのニオイに繋がる汗腺をごっそり無くすことが出来ます。そのためワキガを改善しやすく汗の量も減りますので、ケアする必要なく生活していくことができるようになるでしょう。

 

非直視下手術の場合は、医師が直接施術を行うのではなく、機械に頼ってアポクリン汗腺を取り除きます。体にメスを入れることがないので傷跡の心配もありませんし時間も早いですが、ごっそりアポクリン汗腺を取り除くわけではないので効果には個人差が見られるでしょう。

 

ワキガ対策用デオドラントクリームのランキングはこちらから

 

手術によるワキガ改善のデメリットは…?

次はデメリットをご紹介していきましょう。デメリットもそれぞれの手術方法によって違ってきます。

直視下手術のデメリット
  • 切開手術のため、傷口が大きく残ってしまう。
  • 傷口の治りに時間がかかってしまう。
  • 傷口がふさがった後、症状が完治したとしても手術の後がくっきり残りやすい。
  • 医師の腕によって効果が左右されてしまう。
非直視手術のデメリット
  • アポクリン汗腺を完全に除去するわけではないので、再発の可能性が高い。
  • 機械任せなので失敗するかもしれないという不安がある。

 

ワキガ手術はメリットも大きいといえますが、いくつかのデメリットも存在します。

 

特に直視下手術の場合は脇の下に大きな傷跡が残ってしまう可能性が高いです。そのためニオイを除去できても今度は傷跡が目立って夏場に好きな服を着れなくなってしまう…など別の問題点に悩まされる可能性が出てきてしまうでしょう。その他に切開手術の結果も結局は医師の腕次第になるので、運が悪ければ散々な結果になってしまう可能性も否めません。

 

また双方に共通して言えるのが高額の費用がかかってしまうこと。保険診療が可能と医者が判断してくれれば、数万円の費用で済むようですが、そうでなければ数十万かかってしまいます。それなのに効果はやってみないと分からないという面があるのは怖いところです。

 

<参考>ワキガ手術(直視下手術)の動画がありましたので掲載しておきます。

 

 

以上が、ワキガ改善のための手術におけるメリット・デメリットとなります。

 

デメリットはあるものの、ワキガの原因を除去することで大きな効果が見込めるため、重度のワキガに悩んでいる方は検討してみるといいと思います。ただ、高いお金を出しても必ずしも治る保証がなかったり、大きな傷口を作ってしまうことになるのはなかなか悔しいものがあります。

 

そこで当サイトでは、手術に比べると大器晩成型のケアとなりますが、まずはデオドラントクリームを使った対策を試してみることをおすすめします。コストパフォーマンス的にも優しく、気軽に試しやすいのがメリットです。

 

ワキガ対策用デオドラントクリームのおすすめランキングはこちらから