ワキガのセルフチェックの方法

ワキガのチェック方法を教える看護師

ワキガの悪臭…自分自身のニオイですから、鼻が慣れてしまっていて気付かないということも少なくありません。

 

特に軽度のものだとほとんど自分では感じられないこともありますし、重度になってくるときついニオイに自分の鼻が慣れてしまって、全く感じなくなってしまうということもあるようです。

 

自分が知らないうちにワキガのニオイが周囲の人を不快にさせていて、人間関係まで悪くなってしまった…なんてことになっては悲しいですね。

 

そこでそんな事態に陥る前に、まずは自分で確認してみましょう。
ここでは、ワキガのセルフチェック方法についてご紹介します。

自分はワキガの可能性あり!?簡単にできるセルフチェック

それでは早速、自分がワキガ体質なのかをチェックしてみましょう。
次の項目の中から当てはまるものが、いくつあるのかチェックしてみてください。

 

  • ベタベタした汗をかくことが多い
  • 肉料理など脂っぽい食事が好きでよく食べていることがある
  • 乾燥した耳垢ではなく、湿った耳垢だ
  • 友人や家族からワキガのニオイがすると言われたことがある
  • 自分自身でワキガのニオイを感じることがある
  • 白い服を着た時に汗をかいた部分が黄ばんでしまうことがよくある
  • 脇毛やデリケートゾーンの体毛が多い
  • デリケートゾーンのニオイが気になっている
  • 自分の家系にワキガ体質の人や体臭が強い人がいる
  • 掌や足の裏、額などに汗をかきやすい
  • 足のニオイが気になっている

 

以上になりますが、どのくらい一致したでしょうか?

 

このうち2つ以上に当てはまってしまった場合は、残念ながらワキガ体質予備軍となっているか、すでにワキガ体質になっている可能性が高くなります。特に当てはまる項目が多ければ多いほど要注意。既に重度のワキガである可能性が考えられますので、早急に対策をとるようにしましょう。

 

ワキガ体質の方へおすすめのデオドラントクリーム

 

上のチェック項目で2つ以上に当てはまった人はコレもやってみよう!

ワキガのセルフチェック方法を教える女性

実際に自分のワキガがどの程度臭っているのか、チェックしてみましょう。

 

まず、お風呂あがりに自分の脇にガーゼを一枚挟んで下さい。その状態のまま、寝て放置して下さい。次の日の朝起きたら、脇の下からガーゼを取り出し、ポリ袋に入れておきます。

 

その日に再びお風呂に入った後、ポリ袋からガーゼを出してニオイを嗅いでみてください。この時にワキガ特有のニオイがしたら完全ワキガ体質です。

 

ちなみに、ワキガのニオイについてですが様々なものがあります。ネギのようなニオイであったり、酢のようなニオイ、ゴボウ、鉛筆、納豆のニオイなど…。人によって色々とあるようです。このガーゼによるセルフチェック行ってみて、上記のようなニオイを感じたら、とにかくワキガ対策に本格的に取り組んでいくようにしていきましょう。

 

 

以上が、ワキガについてのセルフチェック方法となります。

 

自分自身から発生しているニオイだからこそ、自分では気付きにくいもの…それがワキガの厄介なところでもあります。セルフチェックで少しでも自分のワキガ体質に気づいたならば、できる限りの対策に取り組んでいくことをおすすめします。

 

ワキガ対策用デオドラントクリームのおすすめランキングはこちらから