ワキガ体質を自分で改善するにはどうしたらいいのか

臭くて鼻を覆う女性

夏になるとニオイも酷くなりやすいワキガ体質。
「気になって満員電車に乗る時恥ずかしい…」
なんて思いをしている人もいるのではないでしょうか。

 

ワキガ体質に悩んでいる人は、いち早く対策に取り組みたいと思うことでしょう。そこで今回は自分で出来るワキガ体質の改善法をご紹介していきたいと思います。

 

まずはデオドラントクリームでワキガ対策しよう

食事を見直してワキガ体質を改善しよう

ワキガと食事なんて、まったく関係のないものだと思っていませんか?
でも実はこの2つには深い関係があるのです。

 

元々日本人でワキガに悩む人はそこまで多くありませんでした。でも近年では悩みを抱える日本人が増えています。その理由は食文化の欧米化。

 

肉類や乳製品が中心となった食事やファーストフードのような脂質の高い食事など、これらは体に皮下脂肪を蓄えさせる元となります。体内に蓄えられた皮下脂肪は、アポクリン汗腺を刺激して発汗を活発化させてしまうため、汗をかきやすくなってしまい、その汗によって雑菌が増えたり細菌が汗に含まれた成分を分解してワキガに繋がっていきます。

 

もし自分の食生活を見直して、肉類・乳製品・脂っぽい食事が中心となっているのであれば、すぐ変えていくようにしましょう。緑黄色野菜や大豆食品などワキガを抑制させる効果のある食べ物を取り入れて、バランスの良い食事を心がけると良いでしょう。
健康的な食事

ストレスもワキガと関わりがあるもの!

緊迫した状況、または緊張状態で嫌な汗をかく…というのはよくある話です。実際にそんな経験がある人は多いことでしょう。このように、精神的なことが関与して汗をかくことを精神性発汗といいます。この精神性発汗は運動時にかく汗とは違うもので、ワキガの元になりやすいと言われているのです。

 

常にストレスがかかった状況下にいると、気付かないうちに脇汗をかいてしまっていることがあります。その結果、長時間脇の下がジメジメした状態となり、ワキガの元となる最近の増殖や汗の成分の分解が行われやすくなってしまうのです。

 

このようなストレスによる影響でワキガになってしまっている人は、ストレス社会と呼ばれる日本では少なくありません。ストレスは自分が知らないうちに溜まってしまうもの。週末や休みの日などを上手に利用して適度にストレス対策を心がけていくとよいでしょう。

サウナに入ってワキガ解消…!?

ワキガ臭はアポクリン汗腺から出ている汗に含まれている成分が、皮膚上の細菌によって分解されたり、汗で湿った脇の下で細菌が繁殖することによって起こるニオイです。つまり、アポクリン汗腺から出される特殊な汗を適度に外に追い出すようにすることでも、ニオイをある程度防いでいくことが出来ます。

 

そこでオススメなのが定期的にサウナに入ることです。

 

サウナに入ることで、全身の汗腺からじわじわと汗を流すことが出来るため、同時にアポクリン汗腺から特殊な汗を流すことも出来ます。特にサウナに入った時に両手を挙げて脇全体を室内の温度にさらすようにするとより効果が期待できるでしょう。

 

近くにサウナ施設が設けられている銭湯などがある場合は、週に1度くらいのペースで通ってみることをオススメします。

デオドラント商品で定期的にケアしよう!

手軽に自分でワキガの改善をしていくことが出来るアイテムとして便利なのがデオドラント商品です。デオドラント商品というと制汗スプレーなどをイメージして「何度も使わなきゃならなくて面倒くさそう…」なんて思ってしまうかもしれません。

 

でも、最近は殺菌成分を含んでいて1日1回だけの使用で1日中安心できたり、脇のニオイだけではなく、足のニオイのケアもしていけるようなデオドラントクリーム等が販売されており、非常に便利となっています。

 

ワキガ対策用デオドラントクリームのおすすめランキングはこちらから

 

食事やストレスケアなど日常生活において対策を心がけていても、アポクリン汗腺がある以上、脇の下に特殊な汗をかいてしまうのは避けられません。ワキガの悩みを改善していくためにも、デオドラント商品を使ったケアも同時に行っていくようにすると、より大きな効果を期待することが出来るでしょう。

 

 

ワキガを改善するための対策は、意外に手軽にできるものが多いものです。人混みの中や人前で不安に思うことがなくなるように、1日も早く自分でできる改善策に取り組んでみてはいかがでしょうか?