ワキガの原因として考えられること

夏場になると大きな悩みの1つとなるワキガ。そんなワキガの強烈なニオイ、どのようなことが原因になって起こっているのでしょうか。ここでは、ワキガの原因についてお話していきたいと思います。

ワキガ臭の原因となっているのは汗?

人間の脇の下には「エクリン腺」「アポクリン汗腺」「皮脂腺」という3つの器官が存在しています。まずはそれぞれの器官について簡単に説明していきましょう。

エクリン腺

私たち人間の全身にある汗腺。この器官から出る汗はほとんど水分なので、ほぼ無臭です。エクリン腺は、汗を出すことによって体内にこもった熱を外に出し、体温調節を行っている器官でもあります。

皮脂腺

毛穴に存在しているのが皮脂腺です。ここから主に分泌されているのは脂肪分。これがエクリン腺から出された汗と混ざって肌を覆い、保護するようになっています。

 

基本的にはエクリン腺と連携をとって私たちの肌を保護するための器官ですが、アポクリン汗腺から出る汗と混ざると嫌なニオイの元となってしまいます。

アポクリン汗腺

陰部や脇の下など、体毛が特に濃い場所にだけ存在している汗腺です。

 

エクリン腺から出される汗がほぼ水分であるのに対し、アポクリン汗腺から出される汗は尿素やアンモニア、タンパク質、脂肪などの成分を多く含んでいます。

 

 

アポクリン汗腺について説明する看護師

上記のとおり、人間が汗を放出させる器官は3種類あります。

 

そして、この中でも特にワキガと深い関わりを持っているのが、アポクリン汗腺です。アポクリン汗腺から出された汗が皮膚表面にいる細菌によって分解されたり、細菌が増殖したりすると強いニオイを発するようになってしまうわけです。

 

また、皮脂腺とエクリン腺も全く関係ないというわけではありません。これらの器官から出た汗がアポクリン汗腺から出た汗と混ざることによって、ニオイはより強烈なものになります。このようなメカニズムから、ワキガの強烈なニオイが発生するのです。

 

ワキガ対策におすすめのデオドラントクリームはこちら

 

食事内容によってはワキガのニオイを強めてしまう

ハンバーガーとポテト

日本人に比べると欧米人の方がワキガの臭いが強い傾向にあります。具体的な数で表すと、なんと日本人でワキガに悩んでいる人のおよそ8倍近い人が、ワキガを持っていると言われているのです。

 

その理由は、生まれつきの体質というのもあるのですが、食事内容の違いも大きいと言われています。欧米人は日本人に比べると肉類中心となっているものが多い傾向にあります。また、ファストフードのように脂質やカロリーの高い食事を好む人も少なくありません。これらの食事は体臭の原因となるので、ワキガ臭も強くさせてしまいやすいのです。

 

近年、日本では食事が欧米化していることもあって、肉類中心の食事やファストフードなどを好む人も増えてきています。そのため、こうした食生活の変化がワキガを作る原因となってしまっています。

 

ワキガに悩んでいる人は一度自分の食事内容を見なおしてみましょう。肉類中心になりがちであったり、ファストフードばかりを食べてしまっている場合はそうした食品を避けて、野菜や魚、ビタミンC、海藻類などが含まれた食事を摂ることが、ワキガ対策として有効なものとなるでしょう。

 

ホルモンバランスが崩れるとワキガが強くなる…?

ワキガに悩む女性

これは特に女性と深い関わりがある項目ですね。

 

女性でワキガに悩んでいる人の場合、月経が始まってからワキガに悩まされるようになった…という人が少なくありません。また、反対に閉経してからはワキガに悩まされることがなくなったという人も多いようです。

 

その他、月経や妊娠の前後、出産などホルモンバランスが崩れてしまいやすい時期に臭いが強くなったり弱くなったり…ということを繰り返す傾向があります。

 

もしこのようにワキガのニオイに波があるようであれば、ホルモンバランスが関わっている可能性が高いです。ホルモンバランスは強いストレスを感じたり薬などの副作用で崩れてしまいやすいものです。

 

そのため、「それまでワキガに悩んでいなかったのに突然悩むようになった」という場合は、何らかの原因でホルモンバランスが崩れてしまっている可能性が考えられます。その原因を追求して、早めにホルモンバランスを整えることが、重要なワキガ対策の1つとなるでしょう。

 

ストレスや病気で汗が増えたり、脇毛が伸びているのもワキガの原因になる

私たちの皮膚上には常在している細菌たちが存在します。それは勿論脇の下の皮膚にも存在しており、彼らの餌の1つが皮膚から分泌されている汗なのです。

 

基本的に自然と出る汗であれば問題ないのですが、過剰なストレスを感じたり緊張したり、病気の症状などで汗が異常に出てしまうことがあります。こうなると皮膚上の細菌たちにたくさんの餌を与えてしまうため、細菌の活動が活発になってしまい、細菌が増殖し、ワキガなどの強烈なニオイに繋がってしまうのです。

 

また、脇毛を伸ばしておくと汗が脇毛に絡まってしまうため、より強いニオイを出しやすくなってしまいます。ワキガが気になる人はこまめに脇毛のケアもしていくようにすると良いでしょう。

 

 

このようにワキガは単に汗が原因であるというだけでなく、ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れ、ストレスなど様々なところに原因が存在しています。

 

自分のワキガの原因を突き止めて、どのような対策をしていくのが最善であるのかを見出していくようにしていきましょう。

 

ワキガ対策用デオドラントクリームのおすすめランキングはこちらから